EDってどんな病気?【インポテンツとは違うものです】

『ED』という言葉は、最近でこそよく使われるようになってきましたが、その意味を誤解している方はとても多いように感じます。偉そうなことを言っている私も、実はその意味をきちんと理解していませんでしたから。


そもそも私を含めて、男というものはプライドの高い生き物です。ペニスが勃起できるのかということは、男として尊厳にかかわることですから、自分自身がEDということは認めたなくない方が多いと思います。

悩む男性

そのため、セックス中に中折れ症状が起きたとしても、「マスターベーションでは最後まで逝けるから、EDとは違う」、「今日は、たまたま疲れていたから中折れしたけど、挿入前はしっかり勃起をしていたから、EDなワケがない」おっしゃる方がほとんどでしょう


正直な話、自分自身がEDが認めることは男にとって苦しいことです。私自身のことを振り返っても、EDだとは薄々気付いていても、解消のための治療に取り組まなかったので、その気持ちはよくわかります。


しかし、本当に中折れの症状はEDではないのでしょうか?


中折れもEDの症状の1つです

『ED=全く勃起しない状態』と理解している方が多いようですが、その考えは大間違いです。全く勃起しない状態は、昔の言葉でいうところのインポテンツ※となりますので、EDとは異なります。


※インポテンツは、特殊な疾患や外的な損傷の影響で勃起が不可能な状態を指します。差別的な感じる方もいるため、現在は使われる機会は少ない言葉です。


EDというのはセックスをするときに満足のいく勃起ができない状態、あるいはセックスを終えるまで十分な勃起を維持できない状態のことを言うんですね。つまり、中折れはEDの症状の1つです。


ですから、EDの人の中には何回に1回はセックスができる人もいることになります。しかし、そのような状態では、毎回の性交を安心して楽しむことなんてできませんよね。


またセックスしている最中も、中折れしてしまうのではないかという不安が常に付きまとうことになります。そのような精神状態では、EDの症状がされに悪化してしまうことは明らかです。ですから、EDは症状を悪化させないためにも、すぐに治療をするべきなんです。


それから、もしあなたがこれまでに中折れした経験がったり、勃起時の硬さがなくなってきたと感じているなら次のページで紹介しているED自己診断テストに取り組んでみてください。

⇒ 【あなたは大丈夫?】3分でわかるEDチェックテスト

3分でできるテストですが、定量的にEDかどうかチェックすることができますので、きっとご自身の症状を知る上での参考になるはずです。


ちなみに、上記のリンク先のテストの点数が20点以下だとEDとなるのですが、私が治療に取り組む前は11点でしたので、そこそこ重い症状のEDでした。今は25点ですので、解消することができています。


管理人おがわが使用している増大サプリメントの感想と体験談

メガマックス メガマックス体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ