セックス中に中折れするのはEDなの?~経験者が解説します~

奥さんや彼女をセックスをしようとしたら、最中に中折れをしてしまい最後まで行為をすることができなかった・・・


あなたにはそんな経験はありませんか?


私は現在43歳になるのですが、41歳のときにそのような中折れ状態となり、セックスの度にそれを何度も繰り返しました。


前戯やフェラチオのときは勃起をしているのに、いざ挿入をしようとするとペニスが柔らかくなり勃起状態を維持できなくなってしまうのです。


正直、男として情けない気持ちになりましたし、妻に対しても申し訳ない気持ちになりました。しかも、セックスのたびににそのような状態になってしまうのですから、情けなくてたまらない気持でした。

悩む男性の画像
そして、中折れ状態になるセックスを何回も何回も繰り返していくうちに、勃起力が徐々に弱くなっていき、最終的には勃たなくなってしまったんですね。


それからは、セックスをすることがおっくうになり、1年近く妻とはセックスレス状態が続きました。妻から求められても、『仕事で疲れているから』とありがちな言い訳をしてしまい、行為をすることをずっと拒絶していたんですね。そもそも勃起をしないのだから、できる訳がありません。


いわゆるセックスレスのスタートです。私は結婚するのが40歳と遅かったため、セックスレスが始まったのは結婚してまだ1年もたっていない頃でした。


すぐにサプリメントやバイアグラ、シアリスなど使用して、ED治療に取り組めばよかったのですが、自分自身でEDを認めたくないという気持ちが強かったので、なかなか治療に取り組むことができませんでした。


そもそも中折れはEDなのか?

EDというと完全に勃起ができない状態を指すことが多いと考えている方が多いようですが、決してそんなことはありません。私のように中折れ状態となり、最後までセックスをすることができないというのもEDの症状です。


国際的なEDの定義でも、『セックス中に勃起を維持することができないこと』といものが含まれています。


実際にそのような症状で辛い思いをしている30代から50代の男性はたくさんいらっしゃると思います。ただし、つらい想いをしているのは、何も男性ばかりではありません。奥さんや彼女だって愛しているあなたに抱いてもらえなくて、傷ついているんです。


それにEDは恥ずかしいことではありません。心臓病や高血圧と同じように誰でも発生する可能性のある病気です。それに今では良質なサプリメントやED治療薬もありますので、自宅で治療をすることもできます。実際、私も自宅での治療で解消をしました。


しかし、なかなか治療に取り組む気持ちになれないという気持ちもよくわかります。私自身もセックスレス状態となった後に、妻との関係がギクシャクするまでは真剣にEDを治そうとはしませんでしたから。やはり男としてのプライドが邪魔をしていたと思います。


ただ、それは自分のことしか考えていないことが分かったんですね。EDが原因で家庭や妻との関係が崩壊しては元も子もありませんよね?それに気付いてからは、私は勃起不全の解消に真面目に取り組みました。


治療といっても難しいことでは無く、サプリメントとED治療薬を使用に加えて、生活習慣を改善しただけです。ですが、それらに取り組むだけでもに勃起力も回復して、中折れ症状に悩むこともなくなりました。


さらに嬉しいことに硬さだけでなく、サイズもアップしたんですね。私は中学生の頃から自分自身の短小ペニスをコンプレックスに感じていたので、これは大きな収穫でした。


そして、EDが解消して今では週2回は妻とのセックスを楽しむことができています。こんなに簡単に克服できるのなら、もっと早く取り組んでおかったとはっきり言えます。もう少し遅かったら離婚をしていたかもしれませんからね。

妻と語らう旦那の画像

あなたももし中折れで悩まれてるのでしたら、ささいなプライドは捨てて、奥さんや彼女との関係が手遅れになる前にEDの治療に取り組みませんか?


もし、あなたが奥さんや恋人との関係を良好にして、より豊かな人生を歩みたいと望んでいるのなら、当サイトでも私の経験を活かして、ED解消に関する情報を発信させていただきますので、そちらを参考にしてください。すべて私の経験を踏まえてのお話ですので、あなたのお役に立てればとても嬉しいです。



管理人おがわが使用している増大サプリメントの感想と体験談

メガマックス メガマックス体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ