早漏防止コンドームとスーパーカマグラの比較【どちらが効果あり?】

悩む男性
私が学生時代の頃は、早漏防止方法と言えば、コンドームを重ね付けするくらいしかありませんでしたが、最近では早漏を解消するためにさまざまなアイテムを手にすることが可能です。


その中でも私自身が実際に活用してみて、効果を実感できたのが早漏を予防するための成分を含んだED治療薬の『スーパーカマグラ』と、麻酔成分ベンゾカインを塗布しているコンドームの『カーマスートラロングラスト』でした。

スーパーカマグラとコンドーム

それぞれの特徴を簡単に説明すると、スーパーカマグラの方は状態タイプのED治療薬となります。こちらはバイアグラのジェネリック品であるカマグラに、『ダポキセチン』と呼ばれる成分を配合した製品です※1。

※1 参考記事:スーパーカマグラの【体験談】


このダポキセチンは、脳の興奮をしずめるための成分であり、これが含まれていることによって通常時と比較して、3倍から4倍程度射精までの時間が延長できるとされています。


一方、早漏防止コンドーム・カーマスートラロングラストの方は、男性側の装着部分に麻酔成分のベンゾガインを塗っています。その成分がペニスに付着することで、感覚がにぶくなるので射精までの時間が伸びるわけです※2。


※2 参考記事:早漏防止コンドーム『カーマスートラロングラスト』の口コミと感想


では、それら2つのアイテムでしたら、どちらの方が早漏解消に効果を期待できるのでしょうか?実際に私が使った感想を以下に掲載しますので、よろしければご参考にしてください。

早漏防止コンドームの方が効果を実感できた

私が使った感想としては、早漏解消にはコンドームの『カーマスートラロングラスト』の方が効果を実感することができました。


というより、カーマスートラロングラストを使用したときには、1時間にも渡り汗だくなりながらピストン運動をしましたが、射精まで達することができなかったです。

早漏防止コンドーム
そのときには、奥さんの方が「もう疲れたし、アソコも痛くなってきかたら、今日はもうセックスするのは嫌だ」と言われて結局イクことができませんでしたから。


ちなみに、私は普段は遅漏気味ということはなく、早漏予防アイテムを使わない場合は、挿入から5分から10分程度で射精することが可能です。もし、あなたが私と同じくらいの射精時間でしたら、イクことができないという可能性もありますので注意が必要でしょう。


しかし、挿入後すぐにいってしまう早漏気味の人の場合は、これほどありがたいアイテムは無いと言えます。私も20代の頃は、挿入してから1分もたたずにイクような早漏野郎でしたので、できればその頃に出会いたかったですね^^;


一方、スーパーカマグラの方は、私の場合は20分から30分程度の適度な時間でイクことができますので、心地よい疲れが来るころに射精が出来る使い勝手の良い治療薬です。

スーパーカマグラ

ですので、私は適度な時間で射精可能なスーパーカマグラの方を愛用していますね。早漏防止コンドームについては、あまりにもイケなくて、奥さんが嫌がるので現在は使っていません。


以上、まとめると早漏気味で悩んでいる方は『カーマスートラロングラスト』を、特に早漏ではないという人は『スーパーカマグラ』をお勧めします。


早漏気味で悩んでいるならこちら

⇒ 早漏防止コンドーム『カーマスートラロングラスト』の口コミと感想



早漏では無いけれど、もう少し長く楽しみたいならこちら

⇒ スーパーカマグラの体験談


管理人おがわが使用している増大サプリメントの感想と体験談

メガマックス メガマックス体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ