風俗で性病に感染しないために大切な3つのこと

性病感染
EDやセックス中の中折れの解消のために、ED薬が簡単に手に入るようになったおかげでセックスレスを解消している夫婦は増えているようですね。かく言う私もスーパーカマグラ※のようなED治療薬を活用しているおかげで、40代になった今でも妻とのセックスを楽しむことができています。


※ バイアグラのジェネリックであるカマグラに、早漏解消成分を配合したED治療薬です。詳しい体験談は次のページからご覧いただけます。

⇒ スーパーカマグラの体験談【オオサカ堂で購入して飲んでみた】


また、EDや性欲減退が解消したことがきっかけで、ソープやヘルスなどの風俗へ行く方も増えているようですね。しかし、もしあなたが風俗へ行く場合に、絶対に気をつけなくてはいけないことがあります。それは性感染症への感染についてでです。


『風俗で働いている女性は定期的に性病検査を受けているから、素人の女の子とセックスするよりも安全』なんてことを、考えている方も多いようですが、残念ながらそれは大きな間違いです。


たしかに、風俗で働く多くの女性は定期的に性病検査を受けています。しかし、毎日検査を受けている訳ではありません。多い方も1ヶ月1回程度でしょう。


当然ですが、検査から次の検査の1ヶ月間にまた新たに感染する可能性はいくらでもあります。特にクラミジアもような、1回の性行為で約50%も感染するという病気であれば、高確率で感染をしてしまいます。


また、フェラチオやクンニリングスのようなオーラルセックスやアナルセックスでは、性病には感染しないと考えられている方もいるかもしれませんが、それも大きな間違いです。


淋病やクラミジアは粘膜経由で感染しますので、たとえ挿入していなくても感染をしてしまうんですね。実際問題として、たとえディープキスでも感染する可能性はあります。


ですので、風俗に行く場合には予防を心がけなくてはいけません。具体的な方法としては次の3つを心がけるようにしましょう。


■風俗で性病に感染しないために注意する3つのこと

  • コンドームは必ず装着する
  • ディープキスはしない
  • 女性の性器には口を触れない

自衛のために、以上の3つのことは守るようにしてください。そして、3つの中でも特に重要なのがコンドームです。プレイの最初から装着していれば、感染のリスクは極限まで減らすことができますからね。


それから、もし今までに風俗へ行き、それらの項目を守ることができなかったという方は、性病に感染している可能性が高いので、すぐに泌尿器科で性感染症の検査受けるようにしましょう。

病院
また、泌尿器科へ行くのが恥ずかしい、誰かに見られるのが不安だという方は、自宅で検査ができるキットもありますので、そのようなアイテムを活用するのがおすすめです。


なお、性病キットの選び方については、次のブログで紹介している比較表が参考になりますので、そちらをご覧になってみてください。

⇒ 性病検査キットの比較表@おすすめはどれ?

※ クラミジアだけでなくHIVや淋病も検査することができます



管理人おがわが使用している増大サプリメントの感想と体験談

メガマックス メガマックス体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ