シルデナフィルの勃起作用は日本でも発見されていた?【バイアグラの成分】

バイアグラを飲むことで勃起をしやすくなるのは、PDE5と呼ばれる酵素の働きを助けるためです※。そして、バイアグラに含まれているPDE5を阻害する成分を『シルデナフィル』と言います。


※勃起のメカニズムについては、以下の記事に詳細を記載していますので、よろしければそちらをご覧になってください。

■関連記事:勃起をするメカニズム【仕組みがわかれば治療方法もわかる】


そして、実はシルデナフィルという成分に含む、バイアグラという薬は循環器(心臓関連)の治療薬として、アメリカのファイザー製薬が開発していたものなんですね。

phizerkoushiki

なお、循環器系の薬としては販売されていませんので、そちらでは満足のいく効果を得られなかったのだと思います。しかし、その治験(実際に人に飲んでもらって行う試験)段階で、対象の患者さんにある現象が報告されたのですね。


その現象というのが、勃起機能の改善でした。


普通なら、そこで話が終了するようなものですが、ファイザー製薬ではその薬を循環器系の薬としててではなく、勃起治療薬として研究を進めたんですね。そして、その大幅な方針転換のおかげで、心因性EDで悩む男性の救世主であるバイアグラが完成しました。


つまり、患者さんの『勃起機能が回復した』という報告と、ファイザー製薬の大幅な方針転換があったからこそバイアグラは生まれた訳です。

日本国内でもシルデナフィルのED解消効果は発見されていた

500phm08_0843-s
先ほどはファイザー製薬のお話でしたが、実はシルデナフィルのようなPDE5を阻害する成分を含む循環器系の薬は、日本国内でも開発されていたそうです。


そして、日本国内の開発者もED解消の効果があることに気付いていました。しかし、研究・開発までには進めることができなかったんですね。


その理由をある書籍で読んだところ、その開発者が上司に『この薬をED治療薬として、研究を進めてはどうでしょう?』と提案したところ、そんなバカな薬をわが社から出すからと言われたそうです・・・。


製薬会社の方ですら、EDというものが恥ずかしいという考えていることがなんだか悲しくなってきますよね。どれだけ、たくさんの方がEDで悩んでいるかが、その上司の方がわかっていればもしかしたら日本の製薬メーカーが、ED治療薬を発売していたかもしれかなったのにとても残念です。


おそらくバイアグラが爆発的に売れたことを見て、その方はものすごく後悔したでしょうね。ですが、ED治療薬がこの世に出てくれておかげで、私を含め多くの勃起不全に悩む方が救われましたので、ファイザーの開発者さんには感謝をしています^^


管理人おがわが使用している増大サプリメントの感想と体験談

メガマックス メガマックス体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ