糖尿病とEDは関係あるの?【重要なのは血管と神経の状態です】

もしかしたら、あなたは次に書くような内容を耳にしたことありませんか?


『実はさぁ、糖尿病になってから、アッチの方が弱くなったんだよ』

肥満気味の男性

私はテレビなどでお笑い芸人さんが、糖尿病になってからペニスに元気がなくなって、女遊びをほとんどしなくなったというトークをしていたのを見たことがあります(たしか、たけし軍団のガナルカナル・タカさんだったと思います。記憶違いだったら、申し訳ありません)。


その番組を観たのは7、8年前のことであり、そのときはまだEDに悩んでいなかったので、『へぇ、そうなんだと』と軽く流していましたが、自分がEDになってみると、『どうして、糖尿病と勃起が関係あるんだろう』と疑問に思ってきたんですね。


自分のことになると、急に興味を持つというのも勝手なもんですが^^;


そして、調査をしていく内で、どうして糖尿病とEDに強い関連性があるのかがわかりましたので、その点についてこちらのページではお伝えさせていただきます。


もし、あなたが糖尿病とは無縁だとしても、因果関係を理解しておけば、EDの予防のために大切なことがわかりますので、よろしければご覧になってくださいね。

糖尿病がEDにつながる理由

まず、知っておいて頂きたいのが、EDと糖尿病の因果関係についてです。糖尿病を発症した方がEDになる可能性には、さまざまデータが報告されており、中には患者のほぼ100%がEDになるという内容のものあります。

カルテに記入する女医

『そんなワケないだろう?』と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、次のページで紹介しているIIEF5で判定をした場合なら、十分にあり得ることです。

■参考記事:3分でわかるEDチェックテスト【あなたは大丈夫?】


では、なぜ糖尿病がそのように、EDを引き起こしやすいかというと、『神経』と『血管』に異常が起きる病気だからと最も大きな理由です。


糖尿病を発症した場合、ソルビトールという物質が増えることで神経で障害が起きて、高血糖状態になるとされています。そして、高血糖状態になると血液の状態は粘りが強くなり、血流が悪くなるんですね。


次の記事でも、書かせていただきましたが、ペニスが硬く勃起するためには血液の流れが重要となりますので、そのような状態では、EDとなってしまう可能性も高いでしょう。

■参考記事:勃起をするメカニズム【仕組みがわかれば治療方法もわかる】


以上が、糖尿病がEDを引き起こしやすい理由です。


言い換えれば、血流が良い状態なら勃起不全というのは起こりにくいということになります。それくらい血行が良いということは重要ですね。ですので、EDを予防をするためには、血行を促進させるのを意識した生活をするようにしましょう。


血流促進のためには、ウォーキング、水泳、ジョギングといった有酸素運動の他に、血液をサラサラにする効果を期待できるサプリメントを飲むこともお勧めです。


例えば、私が飲んでいる強壮系のサプリ『メガマックス』には、効能に血管機能構造がある『アルギニン』のような成分が含まれていますよ。

⇒ メガマックスの本当の口コミ【私が飲んだ体験談】



管理人おがわが使用している増大サプリメントの感想と体験談

メガマックス メガマックス体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ