仕事のストレスでEDになる【サービス残業で勃起不全に】

ネクタイを締める男性

EDになる原因として特に多いのが『仕事によるストレス』でしょう。定時で業務を終えて帰宅できていた頃は、毎週のように奥さんとセックスをしていたのに、部署が異動になったせいで忙しさが増して、セックスレスになったというのはよく耳にします。


また、最近増えてきているのがサービス残業が原因でEDになることです。私自身がEDになった理由も、元をただせば無償残業により仕事量が増えてきたためだと思います。


サービス残業によくない点は、家族にもあなたにも何のメリットのない点です。あなたが無償で残業することにより、嬉しいのは雇用主の方がだけと言えるでしょう。


もちろん、現実問題としてサービス残業をしなければ、業務が回らないという現実もあるかと思いますし、会社側の人間である上司からのプレッシャーもあるはずです。


しかし、そのことが原因であなたがEDになるような健康被害を被っては意味がないと思いませんか?それにセックスレスにより、奥さんとの関係が悪化してしまえば、幸せだって遠のいてしまいます。


家族を幸せにするために、時間を削ってサービス残業をしているのに、逆に家族を不幸にしてしまってる可能性もあることに気付いてください。


では、なぜ仕事のストレスでEDは引き起こされるのでしょうか?続いてその理由についてお話しさせていただきます。


仕事のストレスが原因でEDになる理由

パソコンを持つ男性
以下の記事で勃起をするためには、ペニス周辺の平滑筋を弛緩させることが重要だとお伝えさせていただきました。

■関連記事:勃起をするメカニズム【仕組みがわかれば治療方法もわかる】


リラックス状態とでは、筋肉がゆるむことで血液が流れやすい状態となり、ペニスが膨張します。これがいわゆる勃起です。つまり、勃起するために精神的にゆとりのあるリラックスした気持ちというのがとても重要になります。


しかし、仕事で慢性的にストレスを受けると、交感神経が活性化されるため、私たちの体は常に緊することになるわけです。当然ですがそのような状態はリラックスとはかけはなれています。そのせいで、勃起がしづらくEDになってりまうんですね。


これが仕事のストレスがEDにつながる理由となります。また、業務がデスクワークの方の場合、仕事中は常に椅子に座っているかと思うのですのが、それも下半身の血管を圧迫して、血流が悪くなるためよろしくありません。


以上のように、仕事でストレスを抱えることはEDを促す原因となるんですね。もちろん、すぐには業務状態を改善することは難しいかと思います。しかし、サービス残業だらけ現状のままでいては、あなたのEDは徐々に悪化していきます。


そのようなことになっては、あなたもあなたの家族も幸せとは言えないでしょう。たしかに、業務の内容やサービス残業が多いという現状を変えることは難しいかもしれません。しかし、EDの解消に関してはあなたの努力次第では可能です。


そして、EDを解消することはあなたのパートナーとの、より良い関係作りに影響します。ですので、業務が多忙でストレスを感じているという方は、まずはEDを解消することに取り組んでみてはいかがでしょう?


当サイトでも、私が実践しているED解消法を紹介していますので、よろしければそちらも参考にしてみてください。


管理人おがわが使用している増大サプリメントの感想と体験談

メガマックス メガマックス体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ