自転車好きはEDの危険が高まる【急増中の中折れ原因】

運動不足はEDになりやすいということは、なんとなく想像できる方が多いと思います。実際、普段運動していない方というのは、メタボの確率が高いため、そのせいで勃起力は低下してセックス中に中折れを起こす可能性が高いです※1。


※1 メタボリック症候群とEDの関係は次の記事を参考にしてください
メタボリックはEDに関係あり【内臓脂肪は要注意】


『じゃあ、私は大丈夫だ。だって、毎週のようにロードバイク(競技用自転車)でツーリングしているから!』

サイクリングの画像
もし、あなたがこちら(↑)で書いたようなことを考えていたとしたら要注意です。なぜなら、長時間自転車に乗っているサイクル好きの方はEDになる確率がとても高いからです。最近は自転車ブームの影響もあり、ロードバイクが原因のEDも増えてきています。


でも、運動していればメタボになりにくいのに、なぜメタボでもない自転車好きの方がEDになりやすいのか不思議ですよね。そこで、続いてはその理由についてお伝えさせていただきます。


自転車サドルの圧迫が勃起には重要な問題

森の景色
自転車好きの方がEDになりやすい理由というのは、サドル部分が股間周辺の血管と神経を圧迫するからです。なお、これは週末に趣味で自転車をしている方だけでなく、通勤の際に1時間以上は自転車に乗っているという方にもあてはまることになります。


それだけ長時間にわたり、サドルのような細いパーツで陰部を圧迫すれば、血液の循環は悪くなって当然です。たしかに、自転車をこぐことは有酸素運動で、体によいのですが1日に1時間くらい自転車に乗っている方は注意をしてくださいね。


なお、最近ではサドルの中央部が空洞になっていて陰部への圧迫が軽減されるサドルも販売されていますので、自転車愛好家の方はそのようなアイテムを使用するのが良いでしょう。


例えば、『スペシャライズドのBGサドル』のようなアイテムは、その点もしっかり考えられて設計されているので、お勧めできます。値段は1万円以上しますので通常にサドルよりも割高ですが、ED予防のためには使っていただきたいです。


それから、1日に自転車に乗る時間は30分以下で、買い物に行くときくらいにしか使わないという方は特に心配する必要はありませんので、今まで通りで大丈夫です。


どうしても心配だという場合、移動中の信号待ちのときなどは自転車から降りるようにしましょう。そうすれば、信号待ちをしている間は、ペニス周辺の血管と神経が圧迫から解放されますので、それほど負担にはなりませんからね。


管理人おがわが使用している増大サプリメントの感想と体験談

メガマックス メガマックス体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ